太陽光発電は、クリーンでエコなエネルギーとして今もっとも注目されているものの一つです。
日光が当たるところならほぼどこのお宅でも取り付けることができるので、業者も何とか買ってもらおうと奔走しています。
しかし、ブームとなりつつある太陽光発電だからこそ、まだよく知らないという人を狙って言葉巧みに近づいてくる悪徳業者もたくさん存在するのです。
そのような悪い業者に引っかからないために、注意するポイントをいくつか挙げたいと思います。
まずは、業者の紹介する商品の種類です。
一つのものを執拗に押し付けてくるような業者は完全にアウトです。
太陽光パネルにもいくつかの種類があり、メーカーによって寿命も違えば、値段だって当然違ってきます。
きちんと要望を聞いて、それぞれのお宅に合った商品を提示してくれるような業者でなければなりません。
また、取り付けるのは屋根ですから、当然屋根の材質・強度・傷み具合などをよく調べないことには先に進みません。
簡単に見積もりを出してしまう業者は信用できないといっていいでしょう。
たとえ「追加料金は頂きません」と言ったとしても、工事の過程で帳尻を合わせようと手抜きをしたりする場合も考えられるので注意が必要です。
太陽光発電を設置する一番のメリットは、余った電気を売るところにあると思います。
事前に発電量をシミュレーションしてもらったとき、それが本当に妥当なものなのかが重要になってきます。
いくつかの業者に同じ状況でシミュレーションしてもらい、大きな差がないが見てみて下さい。
そこに嘘があれば到底安心して任せられません。
太陽光パネルは長期間使用するものです。
およそ10年で元を取ると言われていますが、その間まったく何もなく使用できるとは限りません。
何かトラブルがあったとき、すぐに対応してもらえるのか? 何をいくらでしてもらえるのか? そういったアフターサービスの充実具合も業者選びの大切なポイントです。
取り付けたら終わりというわけではないので、絶対に初めに確認しておきましょう。