発電の方法は様々なものがあります。
風力発電、火力発電、原子力発電、太陽光発電など今思いつく限りでもこれだけあります。
風力発電については以前どこかのテレビ番組で外国の一般家庭で取材しているのを見たことがあります。
そのお宅は庭に風車を設置して発電していました。
そしてそこで発電した電気の一部を売ってお金を得ているというものでした。
なるほど良い制度だと感心したのを覚えています。
火力発電についてはあまり詳しくないのでここに記載することはできませんが、
原子力発電は今日本で使われている電力のほとんどをまかなっています。
原子力発電を知らない人はいないくらいなのではないでしょうか。
太陽光発電は最近インターネット上でも良く見かけるようになりました。
私もとても興味を持っています。
先ほど風力発電のことを書きましたが、
それと同じように発電した電気を売ることができるそうなので、とても魅力的です。
また太陽光という自然のものからのエネルギーなのでとても安全ですし、
安心して使用することができるのではないでしょうか。
最近ではソーラーパネルもどんどん性能が進化しているようですし
これから住宅を新築する予定があるならこれを機会に太陽光発電を
取り入れるのもいい方法だと思います。
実際使用している方に話を聞いてもとても評判が良いようです。
太陽のエネルギーなのでこれから先なくなるということがないですし。
クリーンだし良いところがたくさんあります。
話は変わりますが、友人の家はリビングが吹き抜けになっているので夏と冬エアコン
を使用するととても光熱費がかかってしまうそうです。
多い月では光熱費が6万円近くかかってしまうと嘆いていました。
その友人の家は太陽光発電を導入していないので、今度会う機会があったら
薦めてみようと思います。
光熱費はどうしても毎月かかってしまうので少しでも削減できると助かります。
そして地球にも優しいエネルギーならすばらしいです。